前へ
次へ

企業の中にある法律に関する部署

企業や業種によっては法律に関する管理を行っている専門の部署を設けているところもあります。法律に従って業務を行っているのかどうか、監視をしなければいけないということもありますし、違反をしている場合には世間からの信用を失うことになってしまいますし、イメージも悪くなってしまいます。それだけではなく、関係をしている取引先などに迷惑をかけることになってしまいます。専門の部署で関係をしている法律に熟知をしている担当者がいればチェックも厳しく行うことができるので、安心をして業務を行うことができます。しかし大手の企業の中には違反行為が起きた場合に罰則を与えるのではなく、どう隠すのかということを考えるところもあります。日常的に行われている法律違反を追究していたらキリがない、ということになってしまうため、隠ぺいのためのマニュアルを持っているところもあります。平然と虚偽の報告書を作成するので、その怖さも社会で知っておくべきでしょう。

Page Top